ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

生活の質向上

針の誤飲事故が増えている!?

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

からっと晴れてさわやかな、絶好の散歩日和だった。

かなり早めに出発したので、日陰だとうっすら寒く感じるような、犬にとっては適温の範囲で歩けた。

はっちゃん(秋田MIX♂7歳)は住宅地メインに歩き、途中さくらんぼをつまみ食いした。

落ちているのをわたしが拾って、種を取り除いてまとめておくとひとつずつゆっくり食べていく。

食べすぎると下痢をすると言われているが(わたしはする)、そもそも落ちている量が少ない上に実も小さいので、食べる量はごくわずかなので影響はない。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: P1250796a.jpg

家に帰って水を飲む

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: P1250801a.jpg

「ふぅ、やれやれ」

 

ところで、犬や猫が縫い針を誤飲する事故が増えているというのニュースを見た。

手作りマスクで使用した針を落としたり、置き忘れたりしたものを、犬猫が誤って食べてしまうということのようだ。

足に刺さることもあってそれはわかるが、食べるというのはどういうことだろう。

猫の場合、糸がついている状態だと、糸を舐め取ったついでに針も飲み込んでしまうことがある。

うちも故キキさんが実家に住んでいた時、母が手芸好きで片づけ下手だったのでよく針が落ちていたが、運よく足に刺さったことはなかった。

だが、短い糸を舐めているうちに食べてしまったことはあったので、針がついていたらひょっとしたら飲み込むかもしれないと思う。

犬たちは、明らかにわたしの持ち物でゴミではないものをおもちゃにすることはないが、はっちゃんお気に入りの破壊用シーツの上に針が落ちていたら、うっかり齧ってしまうかもしれない。

あまり起こりそうもないことではあるが、犬猫その他の生き物と暮らす場合、危険物の管理にはとくに気を付けたい。

床の上に物を置かないとか、なるべく落とさないように気を付けるとか、地震で落ちてくるような高いところに重いものを置かないとか、そういうことも大切だ。

同居動物にとって危険がないかどうかという視点から環境管理をしたいものだ。

 

気を付けようと思った方は、にほんログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

 

-生活の質向上
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.