ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

犬の気持ち 生活の質向上

犬はわたしのことをどう思ってるの?

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

今朝はなかなか起きられなかったが、これは不調のサインだ。

案の定、動き出したらお腹が痛くなった。

寒暖の差が激しいときには体調を崩しやすい。

だが犬たちは絶好調で、いつもどおりたっぷりブラブラ散歩を楽しんだ。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20200512_111721.jpg

 

帰宅後、少し休んでいたらはっちゃん(秋田MIX♂7歳)が、いつもどおり「わ~い」とやってくる。

口をベロベロ舐めてくるので口を閉じて応戦するが、はっちゃんの勝ち。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0099a-1.jpg

「へへへ」

うれしそうな顔をしている。

はっちゃんはわたしのことを親のように思っているのではないかと感じることがあるが、本当のところはわからない。

わたしはただ愛情を注ぐだけだ。

犬は自分のことをどう思っているのかとか、好きでいてくれているか、など気にする人もいるが、そんなのは本人でないとわからないし、本人もよくわかっていないこともある。

自分が好きであればそれでいいし、その愛情に基づいて思いやりある行動をすることが大事だ。

人間は、犬のことが好きと言いながら、配慮に欠ける行動や身勝手な行動をしがちで、それが一番の問題だと思う。

犬のことが好きなら、犬を不快にさせる行動を可能な限り減らし、ウェルビーイング向上を心がけたい。

外に繋がれていたり、叱られたり、あれこれ命令されたり、首輪に短いリードで不自由な散歩をさせられたりしている犬を見るたびにそう思う。

「かわいがっているつもり」で満足しないようにしたいものだ。

 

でもやっぱり気になるなぁという方も、そうでない方も、にほんログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

 

-犬の気持ち, 生活の質向上

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。