ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

日常のこと

定期通院してきました

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

相変わらず食欲はなかったが、張り切って散歩に行ったはっちゃん(秋田MIX♂10歳)。

あまりご飯を食べていないせいか足元がちょっとふらついている。

それでもいつものコースを歩き、漁村の路地でトンビかカラスが捨てて行った魚の骨か何かを食べた。

 

干しミミズやセミを食べる食欲もある。

 

今日は昼から定期通院の日だった。

心膜中皮腫という癌になり、胸水と心嚢水が溜まるのでそれを抜く処置をしてもらうのだ。

昨日からはっちゃんに伝えておいたが、やはり今回も散歩から帰ると「もう行く?」と言いに来る。

「まだだよ、お昼ごはん食べてからね」と言って休んでもらった。

昼にスイカを出してみると食べるという。

小玉スイカ半分をふたりで食べたので、はっちゃんは4分の1は食べている。

食べたいものなら少しは食べられるようだ。

少し食休みしたのちわたしが準備を始めると、待ってましたとばかりに尻尾ブンブンで庭に出ていく。

 

「病院遅れるよ、早く早く!」

 

そしてまたさっさと車に乗り込む。

 

「出発だよっ!」

 

病院の駐車場に着くとやっぱり少し不安になって甘えてくる。

車の中でナデナデしてお話ししながら待っていると、すぐに順番が来た。

車のドアを開けるとはっちゃんがひょいっと飛び降りたが、なんと足がふらついて尻もちをついてしまった。

そんな姿を見ているのはつらいが、次から乗り降りは抱っこしよう。

そしていつもどおり、「頑張ってくるね」と笑顔で処置室に。

 

「またお水を抜くの頑張る!」

 

今回は心嚢水350ml、胸水400mlで、前回よりもかなり少なかった。

 

 

体重は20.5kgと10日前からさらに1.5kgも減っている。

もともと28kgあって、診察台に乗せるときにかなり頑張らないとっけなかったが、今ではひょいっと乗せられる。

頭を撫でても骨がゴツゴツしていて、いちいち悲しくなる。

それでもはっちゃんは明るく前向きだ。

処置が終わって車に乗り込むと、いつもの笑顔を見せてくれた。

 

「おわったー、さあ帰ろう」

 

今回は久しぶりに血液検査をした。

結果が出るまで1時間以上かかるので待たずに帰り、あとで電話で教えてもらうことになっている。

まだかかってこないので、来たら追記する予定だ。

ドキドキしながら検査結果を待っているが、よくないことは確かだろう。

今日はキキさんの命日で、はっちゃんはそれまで生きられないかもしれないと思っていた。

そこそこ元気にこの日を迎えられただけでもありがたいと思おう。

【追記】

血液検査の結果はステロイドのせいで若干肝臓の数値が上がっているぐらいで、食欲不振になるほどではないとのことだった。

具合が悪かった時に貧血がひどかったが、それに関しては正常値まではいかないもののかなり改善している。

薬を変えるとか増やすなどはとくに必要ないそうで、なんとも微妙な結果だった。

 

はっちゃん今回もがんばったねと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

https://home.ponoponoblog.info/

●インスタグラム「今日のはっちゃん」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-日常のこと
-, , , , ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。