ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

日常のこと

マルちゃん母からベッドを死守する

投稿日:

ブログお休み宣言したものの、ネタがいろいろあるのでつい書いてしまう。

骨折箇所は治療しておらず手が捻れたまま固定しているだけで痛いため痛み止めを飲んだら、胃腸をやられてお腹の方が痛くなり今日はちょっと不調だ。

おまけに歯を磨いていたら詰め物が取れて、これも連休明けまで我慢しないといけない。

なので手短に。

犬たちは今朝妹に散歩に行ってもらい、とりあえず満足したと思う。

なかなか大変だったので顛末は明日。

昨夜マルちゃんはいつも通りわたしのベッドに寝たが、そこに寝たい母と攻防戦が繰り広げられたもようだ。

母が斜めになって布団に入ってなんとか一緒に寝たが、トイレに起きた時に場所を取られたので、押しのけて入ろうとして「ヴ」と言われたという。

母はよく寝られなかったと怒っていたが寝ているところを無理にどかすのはマナ違反だ。

マルちゃんはただやめてと言っただけだ。

はっちゃんは母についていって甘えたりしているそうだ。

おばあちゃん子のはっちゃん。

母はテレビもラジオもなくて退屈だ早く帰りたいと言いながら寝ているが、家に人がいると犬たちには安心だ。

さてわたしは動物を搾取しないヴィーガンというライフスタイルを採用しており、食事も植物性ものしか食べない。

ヴィーガン対応病院は日本では聞かないので入院したらどうしようと以前から心配していた。

そして今回いきなりの入院だ。

まずは主治医に話して栄養士に取り次いでもらった。

食べられるものを詳しく説明するとメニューは限られるがOKということで無理だろうと諦めていただけに嬉しかった。

食事の時に動物性食品の匂いを嗅がずに済むのはありがたい。

そして出された食事がこちら。

朝 ↓

昼 ↓

夜(リンゴは持って来てもらった)↓

 

いかにも栄養不足なので、妹にいろいろ運んでもらうようお願いした。

だが、ヴィーガン対応も可能であることは知っておいていただきたい。

 

留守番中のマルハチを応援してくださる方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

-日常のこと
-,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。