ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

日常のこと

はっちゃん余命宣告される

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

雨予報だったが早朝はまだ降っておらず、はっちゃん(秋田MIX♂10歳)も散歩に行くというので出かけた。

途中で小雨が降りだしたが、今回はレインコートを着て行ったので問題なし。

降ったり止んだりだったので、はっちゃんもいつも通り楽しく歩いた。

散歩から帰るとすぐに通院の準備だ。

朝一番の予約が取れたのはラッキーだった。

はっちゃんはいつも通り、「病院だね、さあ行くよ!」と積極的だ。

病院に着くと、またゆっくり付近を散歩した。

今回はっちゃんはかなり調子がよさそうだったので、心嚢水は溜まっておらず胸水も少ないだろうと予想していた。

結果はこちら。

 

 

胸水が8日間で500mlとかなり減っている。

前回は7日間で800mlだった。

色が薄く血液が少ないのは、増量した止血剤が効いているのだろう。

何よりはっちゃんが元気で過ごせているのがうれしい。

だがこの濁った色がちょっと気になる。

ということで、分離して沈殿物を顕微鏡検査することになった。

院内検査だったので会計を待っている間に結果が出た。

顕微鏡をのぞかせてもらうと、紫に染色された細胞がぎっしりあった。

これらはすべて癌細胞だった。

これらを抗癌剤で叩けばよさそうだが、悪性中皮種では効果が立証されたものはないという。

肥満細胞腫に使う分子標的薬を使ってみるのもいいかもしれないと言われたが、効果があるかどうか不明なのに副作用として白血球減少や消化器症状が懸念されるので、わたしはQOLを優先することにした。

余命は1か月から長くて2か月とのことだ。

今は元気だが、不調になると一気に悪化して死に至るそうだ。

このところ元気なので、このまましばらく過ごせるかもしれないと少し期待したが、現実はあまりにも過酷だ。

いちいち悲しくなるが、はっちゃんの残り少ない日々が少しでも楽しく快適になるように力を尽くしたい。

 

 

 

「今日も頑張ったよ」。

 

はっちゃんを応援してくださる方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

https://home.ponoponoblog.info/

●インスタグラム「今日のはっちゃん」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-日常のこと
-, , , ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。