ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

コミュニケーション 犬の気持ち

なぜ犬は人を舐めるのか

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

朝の冷え込みがさらに緩んでわたしも余裕で歩くことができたが、年末で一時的に人と車が増えたのが残念だった。

はっちゃん(秋田MIX♂9歳)は車道を通って少し遠出をしようとしていたが、犬の吠え声が聞こえると「やっぱやめとこう」と折り返した。

やっかいごとは早めに回避がはっちゃんのモットーだ。

そしていつものサラダバーで軽く葉っぱをつまむ。

 

 

はっちゃんは、朝わたしが起きてベッドに腰かけて着替え始めると、尻尾フリフリで「おはよう」と言いに来る。

撫でてあげるとうれしくて仕方がない風で、「お散歩行こうねっ」と言っているようだ。

そしてわたしの口をベロベロ舐める。

ほとんどの人は犬が人間を舐めるのを知っているし、犬と暮らしている人の多くは舐められた経験があるだろう。

一般的にはこの行動は愛情表現だと思われているが、これまでのところデータによる裏付けはないようだ。

正確な理由はわかっていなくても、それが社会的行動であることについては間違いないだろう。

ブリストル大学のエミリー・ブラックウェル博士は、「これは基本的に彼らの進化の歴史に由来する社会的行動である。挨拶であり、褒め言葉として受け取ることができる」と述べている(こちらを参照)。

また、応用動物行動学者メアリー・バーチ博士は、「舐めることは愛情の表れである可能性がある。また、子犬の時に母親から舐められた時のような安心感や心地よさを犬に与えるかもしれない」と言う(こちらを参照)。

他方で口元を軽くペロッと舐める場合は、なだめるためのカーミングシグナルの可能性があるので、状況とボディランゲージから判断しよう。

それ以外にも、情報収集のための匂い嗅ぎの延長や、食べ物の痕跡をいただこうとして舐めることもある。

また長時間無心にしつこく舐めている場合は、強迫行動である可能性がある。

そしておもしろいのは、人間の体から汗とともに出る塩分を舐め取っているという説だ。

これはちょっと違うだろうと思ったら、有名なスタン・レーコレン博士が真偽を確かめるために実験を行っていた。

その結果、この説を裏付ける証拠はないと結論付けられている(こちら参照)。

朝起きた時や夜寝る前、犬とまったりしているときなどに舐められるのは、挨拶や愛情表現であるという見方が有力だ。

実験で検証されてはいないが、行動観察からはそのように推測されるし、わたしもそう考えている。

舐められるのを嫌がる人もいるが、犬と仲良くなりたかったらこの犬式キスを受け入れたい。

もちろんわたしは大歓迎だ。

 

舐められたらうれしいよねという方も、ちょっと嫌だなという方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のはっちゃん」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-コミュニケーション, 犬の気持ち
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。