ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

問題行動 生活の質向上

そんなものまで禁止する!?

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

朝から強い雨が降っていたので、はっちゃん(秋田MIX♂9歳)は朝食後トイレだけさっと済ませてベッドに戻ってきた。

わたしも通院がないのでふたりでゆっくりまったりゴロゴロした。

1日おきでも通院が続くと疲れがたまるので、何もしないで休む日も必要だ。

 

 

雨が小やみになったときに郵便受けを見に行ったら、塀の前にカラスの羽が落ちていた。

はっちゃんがパピーの時、大好きでよくおもちゃにしていた。

今でもたまに齧ってみることがある。

あとは天気のいい日によく乾いたミミズを食べるのも好きだったが、今はたまにいくつかつまむ程度になった。

当然だが、小さい頃はとても活動的で、いろんな遊びを考案していたことを懐かしく思い出す。

鳥の羽やミミズなどは好きな犬は少なからずいるし(うちでははっちゃんだけだったが)、他の動物の糞や死体などの匂いを付けたり食べたりする犬もいる。

こういう行動は犬として普通の行動なので、もちろん禁止することはない。

だが、ネットを見ているとやめさせようとする人がたくさんいることに気が付く。

人間の感覚からしたら不衛生に思えるのかもしれないが(わたしは思わない)、犬にとっては通常の行動であり健康上何ら問題はない。

腐敗が進んでいるものは食べないし、経験不足で食べてしまっても気持ちが悪くなった時点で学習する。

もっとも危険なのは人間がまき散らす農薬などの化学物質で、それらは犬自身が避けにくいので人間が気を付ける必要があるが、鳥の羽や木の枝などは好きにおもちゃにしてもらいたい。

そんなものまでも禁止していたら息が詰まりそうだ。

いつも書いているが、犬が判断力を発揮できるように、興奮させないように落ち着いた状態でリラックスして散歩することが最も大切だ。

人間の感覚であれこれ禁止していると、犬はフラストレーションで興奮してくるし、禁止されることでますます執着するようになる。

そうなると悪循環が始まってしまう。

犬の習性をよく理解して、最大限要求をかなえてあげるようにしたいものだ。

 

犬だって好きにしたいよねと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-問題行動, 生活の質向上
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。