ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

散歩 生活の質向上

散歩は犬主導にしてあげたい

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

■ネコさんTNR完了!■

ネコさんの手術が無事終わり、リリースしてきました。

ここで驚きの事実が発覚しました。

まさかの男の子だったのです。

餌やりさんたちは女の子(妊娠中)と言っていましたし、ネコさんはいつもはっちゃんと向かい合って座ったり寝たりしていたのでわかりませんでした。

男の子だったと言ったら、おとなしいから女の子だとみんな思ってたと(笑)。

おばちゃんたちは道に座って待っていてくれて、ネコさんも少し抱っこされていましたが、気が立っていて逃げていきました。

でも、病院でもとてもおとなしくよく我慢していたと思います。

応援してくださったみなさん、本当にどうもありがとうございました!!

散歩のときに会ったら、さくら耳になったネコさんの写真を撮ってアップします。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今朝も元気に散歩に出かけたはっちゃん(秋田MIX♂8歳)。

せっかく早く出たのに、先に住宅地をブラブラしたので、川土手に着いたときには犬散歩ラッシュに当たってしまった。

だが自分で早めに回避して、ネコさんポイントは一度でスルー。

今朝うちでお友達ネコさんがいるケージを覗いて挨拶していたからだ。

ネコさんが何か訴えていると思ったら、「おしっこしたのでシーツを替えてください」と言っていた。

すっかり落ち着いていたが、今朝は手術前なのでご飯は食べられない。

次のマルちゃん(大型犬MIX♂12歳)はまた2頭引きのお友達犬さんとご挨拶できた。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20201006_132724-1024x768.jpg

 

お互いにとてもうれしそうで何よりだ。

その方から、散歩は別々に言っているのかと聞かれた。

他の方からもよく聞かれるのだが、わたしは「それぞれ行きたいところが違いますからね」と答えている。

全くその通りだからだ。

マルちゃんは河川敷が好きで、はっちゃんは河川敷には行かずに、町家の路地を探索したり大通りを渡って住宅地を歩いたりするのが好きだ。

川土手入り口以外は全くかぶらないのだ。

歩くペースも、匂い嗅ぎしたいポイントも、観察したいものを、そsれぞれ全く違う。

ほぼ一緒というケースはまずないのではないだろうか。

わたし自身、旅行は一人旅しかしないが、それは自分のペースで歩いたり観光したりなどしたいからだ。

人間は自分の好きなようにできるが、犬はリードに繋がれていて人間がコントロールしているので好きにできない。

最大の気分転換であり楽しみである散歩で、人間や同居犬に合わせなければいけないというのはつらすぎるだろう。

リードはあっても、犬が行きたいところに行く犬主導散歩だったら、犬の希望を最大限尊重できる。

それでも、人間が決めた立ち入り禁止の場所や、危険な場所などがあるので制限付きだ。

なにかと制限が多い犬の生活の中で、少しでも快適に暮らせるように力を尽くしたいと思う。

 

人も犬も行きたいところはそれぞれ違うよねと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-散歩, 生活の質向上
-, , ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。