ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

生活の質向上

少しの変化で十分

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

MAOPOPOで保護している子猫レイちゃん(白猫♀4か月)の里親さん募集中です!

ソラさんのブログをご覧ください。

********************************

ずいぶん夜明けが遅くなり、また朝がいい感じに涼しくなってきた。

今日も曇りだったが、はっちゃん(秋田MIX♂8歳)は機嫌よくブラブラ散歩を楽しんだ。

町家ストリートを毎日歩くので、住民の方々とも顔なじみになってきた。

そのひとりでやさしそうな女性と狭い道ですれ違ったとき、はっちゃんはそっと近づいて「撫でて」と尻尾を振った。

穏やかな方で犬と暮らしているそうで、はっちゃんよくわかっている。

はっちゃんはマルちゃん(大型犬MIX♂12歳)ほど人懐っこくはないが(そういう犬はそれほど多くない)、友好的な人(とくに女性)には挨拶したいらしい。

相手が「おいで」と言っても、尻込みして行かないこともある。

はっちゃんの判断はいつも正しいので、きっとなにかあるのだろう。

そしてマルちゃんは今日、ちょっと冒険した。

ずんずん川に降りていくのでリードを伸ばして上の方で待っていると、水辺までやってきた。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200911_153229-1024x768.jpg

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200911_153326-1024x768.jpg

 

まさか泳ぐのかと思ったら、水面を覗き込んだだけだった。

同じコースなのに毎日新しいことがあっておもしろい。

犬はルーティンが好きだが、それは安心感があるからだと思っている。

大枠では同じような生活の中で、少し変化があるという程度がいいように見える。

毎日いろんな時間に場所に出かけたり、イベントが多かったりすると疲れてしまうのは人間も同じだ。

だが犬の方がより変化に弱いように感じる。

毎日同じようなことの繰り返しで飽きないかと思うかもしれないが、同じように見えて人間の暮らしの影響を被っているので、それほど同じではない。

むしろ犬には予測ができないことのほうが多いので、それが不安材料になる。

だからなるべく予測しやすいように毎日のルーティンを決めておいて、その中で犬自身がちょっとした変化を楽しめるようにするといい。

人間があれこれする必要はなく、犬に任せていれば自分でいいようにする。

マルちゃんはいつも庭にいるので退屈しているかと思いきや、覗いてみるとパトロールしたり、穴を掘ったり、菜っ葉を食べたりなどして楽しんでいる。

はっちゃんは自分専用庭を探索したり、わたしの庭作業を監督したりしている。

ふたりとも満足そうにしているのでそれがなによりだ。

人間がイベントを企画してそれに付き合わせるのは、犬にとってはストレスになることの方が多いので気を付けよう。

 

ちょっとした変化を楽しんでるよという方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-生活の質向上
-,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。