ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

ストレス 問題行動

怖がりは改善する

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

雨の後の晴れで、一日大忙しだった。

雨とは関係ないが、敷地内の水道管のどこかから漏水していたのがだんだんひどくなり、水栓を閉めているときのメーターのまわり方が早くなって水道料金が高くなってきたので、元栓の開け閉めで対応することにした。

敷地が広くて建物がやたら広く、水栓がたくさんあるので漏水調査だけで莫大な費用がかかる。

大家はノータッチという契約なので直さずに使うのだ。

非常に古い家なので止水栓が壊れていたが、それは水道局に直してもらって、専用の止水栓キーを買った。

1日1回ないし2回止水栓を開けたときにポリタンクに水を貯め、それを使って生活する。

下水道もバストイレもなくて不便極まりない家だが、マルちゃんが健在な間はここに住むつもりだ。

今朝は雨予報が出ており、雨雲レーダーでも30分後に雨となっていたが、はっちゃん(秋田MIX♂8歳)が「散歩に行くよ」と言う。

この前も雨雲レーダーの予報が外れてはっちゃんが正しかったので、きっと今回もそうだろうと思い出かけた。

すると案の定、はっちゃん予報が当たって雨は降らなかった。

中降りぐらいな予報だったのだが、やっぱり犬予報はいつも正しい。

朝は涼しかったので、マルちゃん(大型犬MIX♂12歳)も楽しそうにブラブラした。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200908_155818-1024x768.jpg

 

そしていつものように河川敷に下りると、昨日はそれほど降らなかったのに川がずいぶん増水している。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200908_155658a-1024x770.jpg

「わぁ、驚いた!」

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200908_155329-1024x768.jpg

「こんなところにまで流れてきてる!」

 

マルちゃん、驚きながらあちこちチェックしていた。

そういえばマルちゃんは、以前はいつもと違うものがあるとひどく驚いていた。

腰が引けるというようなものではなく、その場に這いつくばったのち高速匍匐前進状態で逃げていた。

全力で引っ張るので、早歩きぐらいまでにスローダウンしてもらいながら帰っていた。

室内に見慣れないものがあるのもダメで、怖くて部屋に入れなくなっていた。

なので数年間は大きな目新しいものを持ち込んだり、模様替えをしたりなどもしなかった。

そんなマルちゃんだが、無理に慣らしたりせずに本人の意向を尊重していると、次第に怖がらなくなっていった。

うちは安全で、わたしも怖いことはしない、ということが分かったのだと思っている。

安全と思える場所で暮らしていると、安心感が高まっていく。

それとともに不安が減っていき、余裕が出てくるのだ。

すると、ひどく嫌だったり怖かったりしていたものが、少し大丈夫になる。

全く平気というところまでは行かないだろうし、そうなる必要もないが、自分で対処できる程度にはなる。

いつも繰り返し書いているが、犬にはしつけをしたりトレーニングしたりするのではなく、安心できるくらしを提供してあげたい。

すると、いわゆる問題行動(その原因のほとんどはストレス)はなくなる。

ニコニコでご機嫌な犬との暮らしは、人間にとっても快適で幸せなことだ。

ぜひPONOPONO犬育てで実現していただきたい。

怖がりだよと言う方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-ストレス, 問題行動
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。