ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

アニマルライツ 生活の質向上

不安を犬にぶつけないようにしたい

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

昨夜は強風が吹いて家がガタガタ鳴っていた。

早朝は雷まで鳴り出したので、犬たちがわたしのベッドに来た。

震えていたので撫でていると落ち着いてきたので、みんなでまたひと眠り。

固まって引っ付いていると安心する。

夜が明けても雨が降ったり止んだりして寒かったので、朝食後はベッドに戻ってまったりしていた。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0068a-scaled.jpg

 

寒いとお腹が痛くなるのでわたしには非常につらい。

明日は晴れるようなので楽しみにしていよう。

今のように非常事態で社会不安が高まると、イライラしたり切れやすくなったりする人が増加する。

実際、仕事がなくなったり、住みかを失ったりという事態に陥ることもあるし、そうでなくても罹患するかもしれない、そうしたらどうしようという心配もある。

家でソファーに座ってお茶を飲み、犬を撫でながらテレビやビデオなどを見ていられる人はいいが、そうでない人が大多数だ。

そういう不安な気持ちは、弱いものへの攻撃になりやすい。

本来保護されるべき側を叩いてうっぷん晴らしをするというようなことが蔓延しやすい。

わたしは関東大震災のことを考えてしまうが、そこまででなくても、日常の中での暴力や暴言は増加しているように思う。

立場が弱い人間はもちろんのこと、犬や猫やその他の生き物たちが、さらなる被害を被らないか心配だ。

わたし自身はこれまで同様ミニマムな生活で、基本的に家にこもってやり過ごすので、「いつもどおり」を自分に言い聞かせている。

実際、エタノール消毒以外はいつも通りなのだ。

人によってできることは違うので、できる範囲で外出を減らすとか、他人と会うのを減らすなどして予防しつつ、できる限りリラックスして過ごしたい。

自分のためでもあるが、それ以上に同居動物のためだ。

わたしは学生のころからボッカッチョの『デカメロン』(14世紀半ば)を愛読しているが、ペストから逃れて郊外にひきこもるというのはどんな気持ちだろうとよく想像していた。

似たようなことがまさか21世紀の現代、身近に起こるとは思っていなかったので不思議な感じがする。

またデカメロンでも読んで過ごすのもいいかもしれない。

 

にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

ご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。

Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。

http://pono2.info/ntpt

●インスタグラム、「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-アニマルライツ, 生活の質向上
-,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。