ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

ストレス 日々のケア

飛行機移動で安定剤を飲ませる?

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

不動産屋などに行く予定があったので、いつもよりも早く散歩に出かけた。

気温が上がってポカポカ陽気になる前だったので、いつもほどのんびりできなかったように思う。

やはりいい時間を狙っていくことが大事だ。

マルちゃん(大型犬MIX♂11歳)はビーチに出かけた。

一通りチェックして満足したが、明日は天気が良くないのでこれが最後のビーチになるだろう。

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_20200317_090015a.jpg です

 

はっちゃんは遠くからさらっとヤギさんに挨拶した。

子ヤギさんがいるのでちょっと気を遣っているようだ。

引っ越し先は街なので(といっても高齢化していて廃屋も多い)、野生動物にはそんなに会わないだろう。

マルちゃんは狩り引退だ。

午後からは掃除の仕上げをして、持っていく荷物を整理したり、車にケージを積み込んだりなどした。

こちらに来るときは、マルちゃんがうちのクレートに、はっちゃん(秋田MIX♂7歳)が借りたクレートに入ったが、明日はどうしようか迷っている。

これも犬たちに決めてもらうということにするのがよさそうだ。

移動はそれなりに大変だが、わたしが落ち着いて対処することが大切だ。

こういうとき、慌てたり焦ったりしてよく失敗をするので気を付けよう。

わたしだけではないかもしれないが、いつも書いているように、人間が落ち着いて行動すると犬も落ち着く。

飛行機移動の時に鎮静剤や安定剤を飲ませるかどうかよく聞かれる。

20年以上前には、使った方がいいという意見がけっこうあったような記憶があるが、今は海外の航空会社で禁止しているところがあるぐらいで、リスクの方が大きいという。

移動のストレスはたしかにあるが、気圧の変化で効き目が変わる上に、呼吸困難や低体温症のリスクが上がるという。

脳の働きが鈍るので、心身ともにコントロールが効かなくなりやすいというのは、大きすぎるデメリットだろう。

うちの犬たちに関しては、ケージの中では落ち着いていたのでそもそも必要ない。

犬たちはケージに入ってしまえばあとは新居に直行だが、わたしのほうはいろいろやることがある。

焦らないように、自分自身にリラックスするよう言い聞かせないといけない。

わたし自身が安定剤を飲みたいところだか、そうすると運転ができなくなるし、ぼんやりしてミスが増えるのでわたし自身もなしにする。

無事に移動できるよう願っている。

 

引っ越しを応援してくださる方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

ご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。

Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。

http://pono2.info/ntpt

●インスタグラム、「マル・ハチときどきヤギさん」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-ストレス, 日々のケア
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.