ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

インド訪問記

列車事故からよくぞ生還

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

朝、いつものようにあるいていると、すぐ前を歩いていたお兄さんがバイクのヒッチハイクを始めた。

どんどんやってくる中、5台目ぐらいで乗せてもらえていたので、乗せてあげて当たり前、乗せてもらって当たり前という文化なのだろう。

わたしも少し歩いたところで元気よくSatoe!と声をかけられ、アニマルエイドのお兄さんのバイクに乗せてもらった。

ボランティアは10時からだがスタッフは9時始業だ。

わたしは9時からウシ・ヒツジエリアで糞の掃除をし、水入れを洗って水の交換をすることにした。

夜の間に汚れるので、朝一番にきれいにしておくと、みんなに気持ちよく過ごしてもらえるし自分も気分がいい。

その後はホスピタルエリアで入院患者さんと親交を深めた。

 

 

 

説明書きにシャイと書いてあったがそんなことはなく、普通に甘えん坊でかわいかった。

 

障害犬のエリアにはよく行っているので、みんなわたしに気を許してくれるようになっている。

フワフワのディーパクさんもマッサージを待っていてくれている。

 

 

 

 

このように脚が2本になったのは列車にはねられたからだと聞いていた。

そこで動画を探してみたら、6年前にレスキューされたときの動画があった。

安楽死かと思われたが医療チームの尽力で断脚手術が成功し、半年に及ぶ治療ののち元気に暮らせるようになった。

今も平穏な暮らしを楽しんでいるので、興味がある方はどうぞ。

 

 

こんな大怪我からよく助かったと思う。

さまざまな幸運が重なったのだろうが、ディーパクさん本当によかったね。

 

ディーパクさんよく助かったと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬にやさしいハーネスとリードのご注文は12月上旬までお休みします。

●ツイッターはこちら

https://twitter.com/dogwalkerhakase

●インスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-インド訪問記
-, , , , , , ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。