ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

日常のこと

はっちゃん、新たな病気が判明

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

昨日の夜はいまいち食欲がなく、夜中に何度も起き上がっていたはっちゃん(秋田MIX♂9歳)。

心臓と心膜の間に心嚢水が溜まる心タンポナーデの症状だ。

心音も少し遠くに聞こえているので間違いないだろう。

前回1週間後に水を抜きに来るように言われており、今日がその日だったので散歩の後に病院に行くことにした。

散歩はちょっとしんどそうで歩くペースが普段よりさらに遅かった。

それでもいつものコースをのんびり歩き、満足そうにしていた。

 

「楽しかったよ」と笑顔。

はっちゃんにとっては、散歩を楽しめるというのがとても大事だ。

ちょっと暑かったので帰宅後ゆっくり休んでから病院に出発した。

昼前ぐらいが少し空いているのでそれを狙ったのだが、それでも多かった。

心嚢水は500ml溜まっており、血餅が増えていて針がよく詰まったそうだ。

 

 

前回は1週間で800mlだったので、溜まるペースが落ちている。

心臓の機能も最悪だった時よりはずっと改善していて、動きが力強くなってきているそうだ。

これはいいニュースと言えるだろう。

通院の後、食欲がなくなって下痢するので、心嚢水を抜く処置と関係があるか聞いてみたが、それは無関係だという。

こういう消化器症状は、甲状腺機能低下によるものではないかと言われ、以前に出した検査結果を見せてもらった。

悪性心膜中皮種という重篤な病気が見つかったため、甲状腺のことが後回しになったが、消化器症状については投薬で改善するかもしれないとのことだ。

さらに薬が増えて気の毒だが、お腹の調子だけでもよくなるとずいぶん楽になると思う。

処置が終わって病院を出ると、はっちゃん速足で植え込みに向かった。

そしてさっと腰を落とすと水下痢をぶちまけた。

病院にいるときはすごく我慢していたという感じだった。

はっちゃん、偉すぎる。

わたしのほうはすぐに病院スタッフに知らせてバケツを借りて道路掃除をした。

 

「ボク、がんばったよ!」

 

今日もすごくがんばったはっちゃん。

少し楽になって、明日も楽しく散歩に行こうね!

 

つらい中でも楽しいことを見つけているけなげなはっちゃんを応援してくださる方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のはっちゃん」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-日常のこと
-, , , ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。