ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

ストレス 問題行動

「困った行動」はやがてなくなるかもしれない

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

今日も風が強く、時おり小雨が降る悪天候だった。

午後になって少しだけ明るくなったので、その間に庭散歩を楽しむマルちゃん(大型犬MIX♂11歳)。

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は P1250455a.jpg です

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は P1250456a.jpg です

 

昨日よりも表情がいい。

はっちゃん(秋田MIX♂7歳)は、さっと草を食べただけでベッドに直行。

最近、午後3時になるとベッドで昼寝するのがブームだ。

犬の体内時計は正確なので、わたしも助かっている。

犬たちの好きなようにしてもらっていると、いろんなブームがあるのがわかる。

はっちゃんは、子どものころ干しミミズの大ブームが来て、雨の数日後には大喜びだったが、やがてブームが去った。

最近はごくたまにつまむ程度だ。

ここに引っ越してきたときは、クジャク糞ブームや、名前を知らない木の実ブームが来たが、これらはすぐに去った。

ヤギさん観察もブームがあって、ときどき再来している。

マルちゃんは穴掘りやカエル探しがときどきブームになっている。

一時期はまって楽しむが、そのうちにやらなくなるので、わたしは「ブーム」と呼んでいる。

いろんなブームを観察しているのは楽しいが、ときどき「こんなことして困ってます」という相談を受けることがある。

ゴミあさりや拾い食いが多いように思うが、人間がやめさせようとすると、ますます執着するようになってどんどんこじれていくので、放っておくのが一番いい。

わたしたちも、禁止されると無性にやりたくならないだろうか。

絶対ダメなどと言われると、余計に興味をそそられるものだ。

だが、「好きにしていいよ」という態度だと、自分で考えて適度なところでやめておくし、そのうちに興味も失せる。

ずっとはまっていることもあるかもしれないが、熱意をもって続けることというのはそれほど多くない。

うちの犬たちも、ずっと熱心に続けていることはないと言っていい。

散歩は好きだが、気象条件がいいときに適度に楽しむ程度で、絶対に毎日行くぞと意気込んでいるわけではない。

ところが、ストレスがかかると、どうでもいいようなことにまで執着したり固執したりしやすくなる。

お客さん犬を見ていてもそうだが、わたし自身も同じなのでよくわかる。

なので、その行動をどうするかよりも、ストレスの原因をひとつひとつなくしていくことの方がよほど重要だ。

人間による禁止などの干渉は、強いストレッサーになるので、それも事態を悪化させる原因になる。

ブームは去るので、そう思って遠くから温かく見守っていよう。

 

いろんなブームがあったなぁという方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

ご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。

Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。

http://pono2.info/ntpt

●インスタグラム、「マル・ハチときどきヤギさん」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-ストレス, 問題行動
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。