ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

問題行動

そのうちにスルーするようになる

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

ゴミの日だったので、はっちゃん(秋田MIX♂8歳)は匂い嗅ぎに大忙しだった。

いろんな家のいろんな匂いがするので、さぞ楽しいことだろうと思う。

帰り際にお気に入りの草を食べながらくつろぐはっちゃん。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0383a-1024x770.jpg

 

だんだん草が減ってきたので今のうちにせっせと食べておかないとね。

最近、マスクがよく道路に落ちている。

 

はっちゃんはずっと以前(たぶん5~6年以上前)、マスクを見つけると引きちぎっておもちゃにしていた。

その後はチェックする程度になったが、最近、あまりにもマスクがたくさん落ちているのでチェックすらしなくなった。

珍しくなくなったのだ。

そんなに落ちているのは大問題で、不織布のプラスチックが環境を汚染するし、マスクのゴムは小動物に絡みついて命を奪うこともある。

マスクはきちんと管理したい。

犬はたまに見る珍しいものには反応して、鼻を使って検分したのち、物によっては口に入れてみたりもする。

だが見慣れるとスルーするようになる。

食べられる木の実や果実などもそうで、最初はたくさん食べていてもそのうち少しで「もういいや」とやめるようになったりする。

なので、最初の段階で人間があまり過剰反応しない方がいい。

そのうちに関心が薄れることがよくあるので、静かにそのときを待っていよう。

人間がいちいち反応して「あー、だめだめ」などと騒ぎ立てると、逆に執着してしまう。

執着するとやっかいなことになるが、執着させたのは自分のせいだということを忘れないようにしたい。

そうなってしまっても、自分自身が過剰反応するのをやめて知らん顔するようにしていると改善する。

もし、命にかかわるほど危険なものがあったとしたら(めったにないが)、さりげなく近づいてそっと足で踏んで隠すのがいい。

そのときもあわてず、騒がず、自然に、さりげなくやろう。

犬をしつけるのではなく、常に自分の行動を改善しよう。

 

執着中で困ってい方も、スルーするようになったよという方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-問題行動
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。