ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

問題行動 散歩 犬の気持ち

犬に譲歩すると大興奮に陥る

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

曇っていたので外が薄暗かったが、はっちゃん(秋田MIX♂8歳)は元気よく散歩に出発。

ネコさんポイントで先日も会った人慣れしていないネコさんに会った。

軽自動車がやっと通れる道の端っこに座っている。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20201016_144328a-1024x768.jpg

 

最大限距離を取ってもネコさんが嫌がりそうだ。

だがはっちゃんは、「大丈夫、このままいくよ」と言う。

そうかなぁと思いつつはっちゃんに従ってゆっくり歩いていくと、ネコさんが少し体を丸めた(警戒)。

はっちゃんは体を小さくして顔をそらし、「ごめんね、ちょっと通るよ」という感じで静かに通った。

ネコさんは怖がらずにそのまま座り続けていたので、はっちゃんの判断は正しかった。

大通りに出てしばらく歩くと、川土手に続く細い道に行こうとした。

だがここは早朝の犬遭遇率がとても高い。

なので「ここはやめとかない?」と提案してみたが、「ここに行きたいんだよ」という。

絶対犬に会うぞと思っていたら案の定、前方から大きなグレートデンっぽい超大型犬が来るのが見えた。

するとはっちゃん、はっとしてくるっと向きを変えて自分から元来た道を戻って行った。

リスクは避けたいひとなので、こういうときにはお任せでOKだ。

次のマルちゃん(大型犬MIX♂12歳)の散歩では、いつもどおり2頭引きのお友達犬と挨拶できた。

ゴールデンちゃんは14歳で、和犬MIXちゃんは11歳だそうだ。

マルちゃんは12歳と言うと若々しいと言われた。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: P1250970a-1024x768.jpg

「庭の野菜をもりもり食べてるからね」

 

ゴールデンちゃんは人間大好きで、「撫でて」とわたしの方に寄ってくる。

離れたり近づいたりしながら同じ方向に進んでいくと、ちょっとガウガウな黒柴ちゃん♀が来た。

ここでお友達ふたりは河川敷に降りて行ったが、マルちゃんは黒柴ちゃんと挨拶したい。

すると、お友達犬の方を向いて「ピーピー」と鼻鳴きした。

「ねぇ、こっちに行こうよ」と言っているのだ。

鼻鳴きはストレスがかかった時にもするが、パピーが母犬を呼ぶところからきているので相手を呼ぶ際にも使う。

マルちゃんもこの2通りの使い方をする。

黒柴ちゃんはマルちゃんのことを気にしていたが、その様子から苦手なのに近づいて来てガウガウすることが明らかだったので距離を取っていた。

だが、河川敷から階段を通て土手に出たところで鉢合わせしてしまった。

黒柴ちゃんに鼻先でガウガウ言われたが、マルちゃんは「おっと」とよけつつ満足そうにしていた。

マルちゃんのように怒らずにシグナルを出してなだめることができる犬と、広い庭などでオフリードで一緒に過ごすと、他犬が苦手な犬でも付き合い方を学ぶことができる。

今回のように犬がこっちに行きたいというときに、犬に譲歩してうまくいくこともあるが、そうでないこともある。

たとえば、人や車などでにぎやかな通りに行きたがるが、行くと興奮してギャウギャウになってしまうというのは非常によくあるケースだ。

こういうときに、「そっちに行くのはやめない?」と交渉しても、聞いてもらえないばかりか怒ってリードや手を噛んだりしてくるというのも定番だ。

わたしは、少しだけ譲歩して犬が行きたがる道を歩いてから、脇道に誘うというやり方を使うことが多い。

意にそわない道でも歩いているうちに楽しくなって落ち着いてくるということもある。

とくに、ストレス・興奮度が高いと、犬はさらなる興奮を求めて好ましくない選択をしてしまうことがよくある。

ひどく興奮してしまう場合は、そこに行かないようにするのがベストだが、どうしても納得しない場合は頻度を減らすとか、少し寄ってすぐに道を変えるなど、犬の様子をよく見ながらよりましなやり方を選択しよう。

ただ、このように興奮を求めてしまう状態は、ストレスマネジメントを続けていればそう長くは続かない。

次第に自分で適切な選択ができるようになっていくので、その間をやり過ごすだけだ。

人間は犬の言い分をはねつけずに、譲歩しながら穏やかにプランBを提案するというところだろう。

困っている方はあきらめずに続けてみていただきたい。

 

そんなこともあったなぁという方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-問題行動, 散歩, 犬の気持ち
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。