ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

ストレス 生活の質向上

涙やけや毛のパサつきの原因

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

昨日よりもさらに早く、薄明るくなるのを待って散歩に出かけた。

川土手に着くと、すでにウォーキングを終えて帰ってきている人たちがいて驚いた。

人は多かったが犬は少なく、はっちゃん(秋田MIX♂8歳)はのんびりブラブラした。

 

 

いつも楽しそうに歩いていて、わたしもにっこり笑顔になる。

マルちゃん(大型犬MIX♂12歳)は河川敷散歩でお友達の和犬ミックスちゃんに会い、近づいて挨拶できたのでうれしそうだった。

そのあと家に向かって歩いていると、「ちょっと住宅地をブラっとしてくる」と一回りした。

住宅地の良さに目覚めたようだ。

新しい発見があってよかったね。

今日マルちゃんと挨拶した犬とは、すでに何度も会っていて遠くからシグナル交換をしていた。

うちのそばの大きくて立派な家に住んでいるのだが、門の前を通るとはげしく吠えてくる。

門の下に隙間があって、そこから通りが見えてしまうからだ。

ここを何かでふさぐとよさそうだ。

この子は犬には比較的友好的だが、興奮度が高めでストレスレベルも高そうだ。

毛づやはいまいちで、涙やけがひどい。

毛の状態と涙やけは、ストレスレベルのいい指標だ。

病気や体調不良などのストレスでも、毛が一気にパサついたり麻見田や毛ができたりする。

もちろん目の異常でも涙やけはできるが、毛づやと合わせて見るとおおよそところがわかる。

涙やけや毛の状態がよくないのはアレルギーだと思うかもしれないが、そのアレルギーの原因がストレスであることも多い。

ストレスは免疫を低下させるので、さまざまな不調を引き起こす。

PONOPONO犬育てを実践し始めたら、毛づやがよくなってピカピカになったという証言が多数寄せられているし、涙やけが治った、下痢しなくなった、よく食べてよく寝るようになったというのも定番だ。

うちはずっとPONOPONO犬育てなので、犬たちは楽しく健康に暮らしている。

人間でもよく言われていることだが、生活の質を高めて幸せに暮らすには、ストレスマネジメントが欠かせない。

自分についても動物家族についても、ストレスの低減をに努めよう。

 

毛づやがよくなったよという方も、そうなったらいいなという方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-ストレス, 生活の質向上
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。