ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

インド訪問記

仲間が来て落ち着く

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

アニマルエイドまでの道のりでお気に入りポイントがいくつもある。

残りの日数が少なくなってきたので写真を撮っておいた。

 

装飾的な塀がいい。

 

こういう絵がよく描いてある。

 

今日から新しいボランティアの人が来た。

ベルギー在住のボリビア人で、陽気で元気な女性だ。

日本にも2回来たことがあって大好きと言っていた。

これで動物たちの寂しさが少しは軽減されるだろう。

寂しさといえば、足を怪我してケージで休んでいた子ブタさんが解放されてから、最初からいた子ブタさんがすっかり落ち着いた。

ブタさんたちは非常に社会的な生き物なので孤独は禁物だ。

ケージレストの間も隣に付き添っている姿をよく見たが、今はずっとふたりですごしている。

 

 

 

白い方が最初からいた子で、キーキー言って走り回っていたが、今ではそういう行動がほぼなくなった。

仲間がいるというのは大事なことだ。

ただし相性は重要で、嫌いな者同士が一緒にいてもストレスにしかならない。

犬については多くの場合人間が選んで連れてくるが、先住犬の意見を聞くことが必要だ。

ひとりで愛情を独占したいのかもしれないし、犬よりネコなどのほうがいいかもしれない。

犬であっても性別や年齢、性格などで合う合わないがある。

ちなみにアニマルエイドのホスピタルエリアの犬舎は、相性がいい犬2頭でシェアすることもあるが、それぞれうまくいっている。

やはり犬の言うことをよく聞いているのではないだろうか。

人間の独断や思い込みが一番よくないので、常に犬の意向を聞くようにしたい。

さて今日のかわいいさんたち。

 

子ヤギのペチュニアさんはいつも通り元気だ。

 

手を舐めてくれる水牛の赤ちゃん。

 

小さなかつらを乗せたような後頭部がかわいい。

 

大きな木切れを齧るラブラドールさん。

 

お腹を出してゴキゲン。

 

 

桶でくつろぐ患者わんこさん。

 

あと少しだと思うと名残り惜しい。

みんな元気でね。

 

ラブラドールさんの姿に思わず笑った人は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

●犬にやさしいハーネスとリードのご注文は12月上旬までお休みします。

●ツイッターはこちら

https://twitter.com/dogwalkerhakase

●インスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-インド訪問記
-, , , , , , , ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。