ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

日々のケア 犬の気持ち

犬のことは犬がよく知っている

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

昨日に引き続き散歩に出た時間がよかったようで快適に散歩することができた。

それが一番だ。

マルちゃん(大型犬MIX♂12歳)は、ずっと気になっていたロングリードとハーネスのミックス犬♀ちゃんに挨拶できてご満悦だった。

曇りがちで天気はいまいちだったが、太陽が出ている時間は日光浴だ。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20201028_125718-1024x768.jpg

眠そうなマルちゃん

 

寒くなってきたので犬たちが私のベッドの上で寝るようになった。

たいていはマルちゃんが寝て、はっちゃん(秋田MIX♂8歳)はサブベッドにいる。

遠慮しているのかと思ったが、ひとりのときもサブベッドで寝ているのでそっちの方が好きなのだろうと思う。

暑がりなのでふわふわした布団よりもペッタリしている方を好んでいる。

ふわふわが好きな犬のほうが多いが、中にははっちゃんのような犬もいるので、犬の好みをよく聞くことが大切だ。

散歩もそうで一般的には朝と夕方2回だが、朝ゆっくり寝ていたい犬は寒い時期には昼頃1回でいいと言うこともある。

雨の日の散歩にしても、ラブラドールやゴールデンのような水が好きな犬たちは平気で行きたがることもあるし(もちろん嫌がる犬もいる)、はっちゃんのように濡れるのが嫌いな犬は「行かないよ」と言う。

そんなときも犬が言うとおりにすればいい。

冬の寒い時期にセーターやコートなどの服を着せた方がいいのかと質問されることがあるが、それも犬による。

ほとんどの犬が必要ないが、中にはチャイニーズクレステッドヘアレスドッグのようにほとんど毛がなくて体温調節がしにくい犬もいるし、ルルさん(ヨーキー♀2017年没)を保護して数年はひどい寒がりで冬場は服が欠かせなかった。

寒がりは徐々に改善したがそういうケースもあるので、今現在寒がっているかどうかをよく観察しよう。

高齢になったら必要かというと必ずしもそうとはいえず個体差があるので、それも犬に聞こう。

そもそも服を着せられるのは好きでない犬の方が多いので、よほど寒がっているのでないかぎりはやめておいた方がいい。

しつけ本やサイトなどでは一般論がかかれているだけであり、またそれらが動物福祉という観点から見て正しいかどうかはわからない(そうでないことの方が多い)。

なのでそれよりは、犬の言うことに耳を傾けた方が間違いが少ないとわたしは考えている。

人間のことは人間がよく知っているように、犬のことは犬がよく知っている。

思い込みが一番危険だということを常に心に留めておきたい。

 

気を付けようと思った方は、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-日々のケア, 犬の気持ち
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。