ドッグウォーカー博士のスローライフ

命令をやめて犬と仲間になろう!しつけをしない犬育て、問題行動への対処法、文献紹介など

散歩 生活の質向上

散歩コースをプランニングしよう

投稿日:

☆PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

しかし毎日猛烈な暑さだ。

朝は涼しいが、その時間をねらって散歩ラッシュになる。

今朝も川土手散歩道は混んでいるだろうと思ったら、はっちゃん(秋田MIX♂8歳)、人がほとんどいない町家ストリートを歩いた。

はっちゃんはいつも適切な選択をして感心する。

猛暑のせいかミミズがたくさん干乾しになっていたので、今日はそれをつまみながら歩いていた。

ほぼ同じような場所を歩いていても、毎日何かしら楽しいことや目新しいことがあるのがおもしろい。

マルちゃん(大型犬MIX♂12歳)は、いつも同じコースを散歩するが、マーキングあとをはじめそこにある匂いはいつも変わるので、まったく飽きないようだ。

毎回入念に匂いをチェックするので、たいした距離でなくても時間がかかる。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20200817_072221a-1024x768.jpg

「いろんな匂いをチェックしないとね」

 

マルちゃんのコースは地図で測ってみたら約1.5kmあった。

この距離を1時間かけて歩く。

はっちゃんもコースは違うが同じようなものだと思う。

散歩の距離と時間は、長ければ長いほどいいというものではない。

長すぎると途中でグダグダになったり、疲れてきてイライラしたりなどしてかえってストレスがたまったりする。

なのでいつものコースが何キロあるか、どのぐらいの時間で歩いているかを計測してみよう。

わたしはジョギングやウォーキングするときに、ジョギングシュミレーターというサイトで距離を測っている。

これだと歩いた通りの道を正確に測れるのでおすすめだ。

散歩時間は30分から長くても1時間以内を目安にしよう。

暑いから15分で終わりというのももちろんありだ。

距離は3~4キロ歩いても歩き足りなそうにするというのは、速度が速すぎて興奮状態になっており、自分で調整ができなくなっているということだ。

犬種などは関係ない(これは重要)。

基本のリードワークでゆっくり歩きのレッスンをすると、何時間も歩いていた犬でも1時間以内で切り上げて、帰宅後ぐっすり寝てくれる。

自分でやるときには長くても1.5~2kmまで、時間は1時間以内というのを目安にして散歩コースをプランニングしてみよう。

といっても、そのときの犬の希望があるので計画通りには行かないが、おおよそこのぐらいというのがわかっていると、「そろそろ帰らない?」の交渉どきがわかる。

だらだら散歩はかえって満足度を下げるということを覚えておきたい。

 

歩きすぎかもと思った方も、ちょうどいいぐらいだよという方も、にほんブログ村のクリックをよろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++

●犬への負担が少ないハーネスとロングリードの注文はこちら

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958607.html

●ホームページはこちら

http://pono2.info/

●インスタグラム「今日のマル・ハチ」はこちら

https://www.instagram.com/satoekawakami/

-散歩, 生活の質向上
-, ,

Copyright© ドッグウォーカー博士のスローライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。